読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想電子画素 ┼ fantastic electro pixel

へけもこのコミPo! 作品置き場

》もう一度やり直しても君を選ぶ

時系列が複雑な作品。初出は季刊コミュポ13号。

 

フィルムの逆再生のように全てが巻き戻る形式のストーリーを考えていたんだけど、なにやら実験作品のようになるので諦めた。

 

代わりに小道具を使って段階的に過去に戻る形にしたよ。

創作時のノートを見ると「巡り合わせの不思議」がテーマとなってるけど、今読み返すと偶然と必然の対比の方が強く感じられて興味深い。

 

ところでこの手のモノは現実の因果律に反するので、どうしても話に矛盾が出てくる。

この話も冷静に読みなおすと作者でも「あれ?」というところがなくもない。

 

でもあれじゃんホラ、ドラえもんでも、のび太ジャイ子と結婚しなければ孫のセワシは生まれなかったはずだよね?なのにセワシは過去に戻ってのび太をしずかちゃんと結婚させようとしてたよね?おかしいよね?でもおれら特に気にせず読んでたじゃん!

 

だからこの作品もちょっとおかしいな・・・と思っても許してニャン(語尾をかわいくしたのでもうだいじょうぶ)